第36回腫瘍・免疫核医学研究会

日本核医学会分科会
第36回腫瘍・免疫核医学研究会
演題募集のご案内

 第36回腫瘍・免疫核医学研究会を下記の要領で開催いたしますのでご案内申し上げます。
先端的な研究発表とともに、日常臨床に役立つ報告や症例検討を歓迎申し上げます。
多数のご応募とご出席をよろしくお願い申し上げます。
第36回腫瘍・免疫核医学研究会会長 楢林 勇

会期:平成16年4月24日(土) 午後から
会場:大阪国際交流センター(〒543-0001大阪市天王寺区上本町8-2-6,)

1. 一般演題
腫瘍・免疫核医学に関するもの
2. シンポジウム
テーマ:PET核医学の更なる展開―新しいPET腫瘍診断薬剤を中心として ー
司会:遠藤 啓吾(群馬大学・核)、間賀田泰寛(浜松医科大学)
3. 特別講演
タイトル:Integrated PET-CT : The Imaging Modality of the New Millennium
演者:Dominique Delbeke先生(米国Vanderbilt University 核医学科教授)
応募要領:演題名、所属、氏名(発表者が筆頭)、学会「核医学」掲載のため600字以内の抄録のメールによる送付をお願いします。
申し込みはURL:http://www.ionm2004.orgをご覧下さい。
送付先e-mail:ionm2004@art.osaka-med.ac.jp

演題締切り:平成16年2月20日(金)必着
事務局 大阪医科大学放射線医学教室内
第36回腫瘍・免疫核医学研究会事務局
電話(072)684-6445, FAX(072)684-6545