核医学治療

オクトレオシンチ実施可能施設

検査依頼は、現在受診しておられる医療機関の担当医師や地域連携室などから行ってください。
患者さんご本人から検査実施施設に直接連絡することはお控えください。

I-131(1,110MBq)による残存甲状腺破壊(アブレーション)の外来投与講習会募集について

2010年は盛会のうちに閉会いたしました。たくさんの方々のご参加ありがとうございました。
なお、2011年は大阪で開催予定です。

 

第10回日本核医学会春季大会における I-131(1,110MBq)による残存甲状腺破壊(アブレーション)の外来治療における適正使用に関する講習会の募集開始日時が決まりましたのでお知らせいたします。  

  募集開始日時:
    平成22年3月29日 午前0時~  

  受講応募:
    第10回日本核医学会春季大会Webにて応募

  (会場の制約で受講人数に限りがありますので、受付は先着順とし定員に達し次第締め切らせていただきます)